喫茶店ファミーユ 電波世界支店

美少女ゲームオタクがあれこれ書きます。

【大告知】C97:3日目頒布「「俺たちに翼はない」発売10周年記念本~たとえば、こんな思い出話~ by SYOGENSYA

 


※これは告知ページです。普段のブログとは様式が違いますがご愛敬を。

 

ごあいさつ

 

みなさま朝でも昼でもこんばんは。

のすと申します。

 

この記事ではコミックマーケット97において

幣サークル「SYOGENSYA」にて頒布される新刊

「「俺たちに翼はない」10周年記念本

~たとえば、こんな思い出話~」

を紹介しております。

 

株式会社オメガビジョン様のブランド「Navel」より

2009年1月30日に発売された18禁美少女ゲーム

俺たちに翼はない

こちらの発売より早10年が経過しました。

 

ありがちそうでありがちでない彼らの、

どこにでもはなさそうで、

でもどこかにはありそうな物語。

 

美少女ゲーム業界でもいろいろな意味で注目を浴び

その中でもたくさんの方に愛された作品だろうというのが

1ファンとしての見解でもあります。

 

そんな素晴らしい作品を生み出していただいた

Navel様へのささやかな感謝と

1ファンとしてのお祝いの気持ちを込めて…

 

サークル「SYOGENSYA」がお送りする、

“たとえば、こんな思い出話”をどうぞご覧あれ。

 

頒布概要

 

 

f:id:second_brew:20191218234650p:plain



 

【誌名】「「俺たちに翼はない」10周年記念本~たとえば、こんな思い出話~」

【サークル名】SYOGENSYA

【頒布イベント】コミックマーケット 97(冬コミ)

【頒布日程】2019年12月30日(月曜日)

【頒布スペース】西館2ホール 「け」25b

【ページ仕様】全72P(表紙含む) イラストページ:カラー 本文ページ:モノクロ

【価格】1,100円

 

素敵な表紙は飴乃あめ(@ameno_candy)先生に依頼いたしました。

とっても素敵に仕上がりまして、この上なく満足でございます。

こちらが目印となっておりますので、よく覚えていただけますと幸いです。

 

本文内のご案内

 

年表

 「俺たちに翼はない」が発売されて10周年。

 今日に至るまで、おれつば全体や個々のキャラにおいて色々な展開がされました。今回はそんな10周年を振り返るべく、僕のコメントを添えた年表形式でまとめてみました。勿論、全部書くとそれだけで軽く1冊の本になるのでダイジェストっぽくです。

 まずは導入として、そんな10年の軌跡を味わってほしく思います。

 

聖地巡礼

 「俺たちに翼はない」といえば大都市“柳木原”。

 この柳木原は東京都を始めとして聖地が点在しております。そんな柳木原も10年が経ち、残念ながら景色が変わってしまった所もあります。そういった酸いも甘いも含めて、聖地のうちのいくつかを写真とコメントで紹介いたします。おれつばワールドに想いを馳せながら「あーあったあったこんなとこ」なんて懐かしんでいただければ幸いです。

 

 人気投票

 「俺たちに翼はない」は過去5回にわたって人気投票が行われました。

 その中でも展開されたコンテンツにより変化するキャラもいれば、変わらずトップに君臨し続けたキャラもいます。

 しかし、最後に行われたのは2010年。(しかも結果発表は2013年4月)。実に5年以上行われていないこの人気投票を行ったらどうなるのか…という事で非公式ながら勝手に開催しました。

あなたの好きなあのキャラは何位なのか。ぜひ楽しみにしていてください。

 

批評

 「俺たちに翼はない」という作品は実にメッセージ性の強い作品だと思っています。

 色々な美少女ゲームはありますが、あそこまでギャグとシリアスの両立をしながら且つつい読み進めてしまう作品はそう多くはないと思います。

 そんなおれつばに対して感じた気持ちや思い出を4人のプレイヤーに文章にしていただきました。こちらに関しましてもプレイ当時の気持ちを思い出しつつ、おれつばという作品に再度没入をしてみてはいかがでしょうか。

   

執筆(敬称略)

(@~部分を触るとTwitterアカウントにジャンプします)

ストーン(@ntrmk_stone_s)

ちゃんひな(@HiNA_bellis)

のす(ぼくです)

Mirin(@hon_mirin)

ファンアート

 「俺たちに翼はない」という作品はとにかく登場キャラが多いです。

 その中でも、周りの個性に全く埋没することなく一人ひとりが生き生きとおれつばワールドで暮らしています。

 そんなおれつばキャラ達はとっても魅力があります。その魅力に感化され、絵で自分の想いを表現するファンも沢山いらっしゃいます。というわけで、そんなファンの皆様のお力を借りまして、ファンアートコーナーを設立しました。

 また、このコーナーの為に心ばかりですが本文の紙質をイラスト向けに仕立てています。そうしてしまうくらいに素敵なイラストがあつまりました。

 ぜひご覧くださいませ。

 

製作(敬称略)

(@~部分を触ると以下省略)

はずき(@hazukiika)

駒(@kkbodkk)

めちえ(@metie_luer)

ナタミ(@sukeham)

うら(@ura530)

 

SS

 「俺たちに翼はない」といえば、主人公の数も多いことに起因するカップリングの多さもまたこの作品の特徴だと思っております。

 そしてその中で、沢山のドラマCDの発売や、アフつばにもあるようなその後のお話の展開も多く、ファンたちへ様々な供給があったことでしょう。

 そこで、主催であるわたくし…不肖のすが今回のために拙いながら筆を執り、“10年後SS”として1作書かせていただきました。

 タイトルを紹介いたします。

   千歳鷲介×玉泉日和子 10年後Side Story

脱・たまひよ記念日

 気持ちはこの上なく込めましたので、ちょっとでも楽しんでいただければと思います。

 

SDイラスト

 本誌製作にあたり、本文の装飾(豪華!)としてSDイラストを手掛けてもらいました。

 どこにいるかはお楽しみとして、そちらも紹介致します。

製作(敬称略)

飴乃あめ(@ameno_candy)

椎名(@shiinary)

 

 

本文サンプル

 ささやかですが、サンプルを紹介致します。

 

f:id:second_brew:20191218233321p:plain

f:id:second_brew:20191218233326p:plain

f:id:second_brew:20191218233331p:plain

f:id:second_brew:20191218233337p:plain

以上になります。ありがとうございました。

  当日は、売り子の椎名(@shiinary)さんと一緒にブースにおります。

 コスプレをしていただけるということで、より華やかになりまして!皆様をお待ちしております。

 また、こちらの新刊に加え、グッズが一つ出ます。それも改めて告知致します。

 

 それでは!!よろしくお願いしま~~~~~す!!

 

【C97】【おれつば10周年本】ドキッ!締め切りカツカツの人気投票!(お知らせもあるよ)

いんとろでゅーす

 

ほらそこ、ネタがおっさんくせえ言うな。(僕は26歳です。)

 

というわけで茶番はそのへんにしてですね、もう三週間ほど前の話なんですけども。

 

 

おいみんなどうしよう。当選しちゃったよ。

受かるかなんてわからないとはいえ、もう当落の前から進めてはいたんですけど。

ただ実際心のどこかで「これは果たして大丈夫なのか…?」っていう疑念の晴れない自分がいました。

 

おかげさまで(?)受かったので鋭意頑張っています。

今日はそんな本の話です。

 

 

人気投票やります。

 

お題目のとおりです。

ここではリンクと説明を記載します。

 

【リンク】

 

docs.google.com

 

↑これです

一応ここに全部最低限の内容は網羅してあるのでこれを読めば解決です。

 

みんな遠慮せずやっちゃってください。

 

【なんの人気投票?】

 おれつばのキャラクターです。

 なんといっても特徴は男性女性で分かれているところですね。

 一緒だとな、Key20thの人気投票みたいになることが予想されてな。(あれはあれで面白くて好き)

 

【誰が参加できるの?】

 今これを読んでいるあなたです。

 投票操作みたいなのは許さないけど「やってないからなあ…」みたいな方でも

 公式のキャラクター紹介見て下半身にビビッと来た順で投票していただいて構いません。

 気軽にやっていただいて問題ございませんよ。

 

【最後にお願い】

 

 みんな本当に遠慮せずお願いします。

 こういうのは数が命なんです。

 ???「母数なし前提で統計が作れるかッ!。」

 

 

――――というわけでございまして。皆さんよろしくおねがいします。

 

 

お知らせ

 

ここからはお知らせです。

 

C97本番まで1ヶ月と1週間となりました。

 

そこで!!

 

毎週日曜日夜にカウントダウン的な告知をいたします。

 

みなさんほどの美少女ゲームのプロなら大体何が言いたいか伝わっちゃうと思います。

 

来週から始めたいなあって思っています。

お待ちいただいてるグレタガルドや柳木原のみんなに届くといいな。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

まだまだ道は険しいし実を言えばこれを書いてる今も作業に当てるべきなんだけど

一応でっかい花火を打ち上げるため色々頑張っているのでしばしお待ちを…!!

情報や当日を楽しみにしていただけると励みになります。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

【宣伝】「2008年ノベルゲーム10周年批評本」へ寄稿致しました

ごあいさつ

 

 

https://twitter.com/hon_mirin/status/11

夏休みを控えたみなさんコンドルワ。

57982093810384896?s=20

夏休みを控えていないみなさんはサクレレモンにレモンチューハイでも突っ込んでおいてください。

 

どうもみなさん、のすでございます。

 

というわけで上のそれを見れば分かる通りですが。

Mirin(@hon_mirin)さん主催のサークル「定時退者」さんにてC96で頒布される 『2008年ノベルゲーム10周年批評本』にて、一昨年昨年に引き続きのすも寄稿させていただきました。

 

思えば3回目、年数的には4年目。

個人的にもお付き合いが長くなってまいりました。

カップルならかなり定常期に入ってくる頃合いですかね。

何の話だ。

 

さてさて僭越ながら僕の書いた話を。

 

 

2006年にはフォセット

2007年には秋のうららの~あかね色商店街~

と、少しずつ迷走してきている(?)気がしないでもないですが。

 

今回僕がつたねえ筆を執った作品は…

 

lightより2008年5月30日発売

 

「さかしき人にみるこころ」です。

http://www.light.gr.jp/light/products/sakasiki/image/sakakoko_ban_l.jpg

(すみません、このバナーの女の子めちゃくちゃ可愛くないですか???????)

 

 僕のことをよく知っている方は「お前ならうん…そらそうだな」って感じだと思います。

僕もそう思います。

 

実際この「さかしき人にみるこころ」は本当に好きなゲームで。

僕が好きって言うと「パルフェ」「おれつば」がしばしば出てくるんですが、この子らとはちょっと違うベクトルではありますが同じくらい好きな作品だと胸を張って言えます。

 

そんな好きな理由をつらつらと書いたのが批評文の内容でございます。

具体的には

 

1.本作品、さかここの特有性

2.ヒロイン「真柄亜利美」の本編で仄めかされてる程度の人間性の掘り下げ

 

この2本立てでお語りさせていただきました。

 

また、どちらかといえば作品をプレイされていない方がターゲットです。

 

やった方にはもちろんですが、少なくとも僕の周りはこの作品を知ってても実際にプレイされていない方が多いなと思ったのでそういう布教みたいな側面もあったり。

あとはlightが今年チーム解散というニュースがあったので、あの頃のlightさんが大好きだった僕なりのリスペクト及び感謝を込めて精一杯書かせていただきました。

 

僕の大好きな最高の恋愛ゲーム「さかしき人にみるこころ」を少しでも多くの人に触れていただけたら、なんて思います。

 

おわりに

 

もちろん僕も頑張って書きましたが。

なにより他の方の文章が素晴らしく面白いので、ピンからキリまでよれよれになるまで「受験の参考書かよシス単かよ」ってくらい読んでほしいです。

 

最後に特設HPを紹介します。

 

sites.google.com

こちらも合わせてご覧になっていただけると幸いです。

 

少しでも魅力的なエロゲって文化とみなさんのつながりが続きますよう。

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

あとがき的なのも書きたいのでそちらの世界でもお会いできることを祈りつつ。

 

たまいずみさん家ののすさんでした~。

https://twitter.com/hon_mirin/status/1157982093810384896?s=20

https://twitter.com/hon_mirin/status/1157982093810384896?s=20

https://twitter.com/hon_mirin/status/1157982093810384896?s=20

https://twitter.com/hon_mirin/status/1157982093810384896?s=20

https://twitter.com/hon_mirin/status/1157982093810384896?s=20

https://twitter.com/hon_mirin/status/1157982093810384896?s=20

鍵のない錠とは何であるか

そもそも論

 

どうもみなさんコンドルワ。のすさんです。

桜がもう少しで咲く季節になりまして。僕の好きな美少女ゲームはしばしば桜が出てくるのでもちろん好きな季節です。ただし花粉、テメーはダメだ。

 

ともあれ。

今回はちょっと触れたい話題があったのでひとつお気持ち表明してみようかと思います。

 

まずはこれを読んでください。

 

togetter.com

 

シナリオライター紺野アスタ先生のpostから端を発したお話です。

今日のお題はこちらです。

(どうでもいいですが僕はころげての大ファンです。望月天音のキャラと立ち位置が大好きです。僕としては望月天音が下着をつけるのが嫌いということですらストーリーだと思っています。)

 

ほんよう

 

さて、なにを話すかって話なんですが。

とりあえず。ストーリーの定義がどうかって話は省きます。

これはアスタ先生もおっしゃっているし、僕としては”媒体や価値観の違い”で大体片付いてしまうので。

あと、これから続くのは美少女ゲームを始めとするそれ以外の媒体も含む”恋愛模様が描かれた創作物”に限ります。だってこれしか知らないもん。

 

とにかく。

話したい、というか僕はこう思うって意見ただひとつです。

 

”心情や人間関係の動きと話が動くような所謂ストーリーは鍵と錠みたいなもの。ストーリーという錠が心情という鍵を想起させ、心情が人間関係を動かし、動いた人間関係という鍵がストーリーという錠を開けて動く”

です。

 

アスタ先生のおっしゃる「出来事が起こらないとストーリーが展開したと感じない人が一定数(もしかすると多数派)いて」って言葉自体は仕方ないってか僕自体も賛成っちゃ賛成です。ラブコメでいえば’ささいなイベント’が典型でしょうか。

具体例でいえば”突然転校生がくる”だとか”ベージュの下着の女の子の着替えにばったり出くわす”だとか”兄と義理姉が始めていたが閉めてしまった店の出店依頼の話を聞く”だとか”ひょんなことからメイドが住む館の主になる”だとか。この言葉だけを切り取ればそのとおりだと思います。

 

しかし「人間関係が徐々に変化したり、個人の心情が変化していくような内面のドラマはストーリーとは呼ばない人がいる」ここは個人的に物申したいというかラブコメとしては信じがたいです。まったくもってNot Goodですね。

 

例えば、簡単に言えば”誰かと誰かが付き合う”こと。

これって確かにストーリーですよね。そして人間関係の変化でもある。

(ことラブコメに関しては)これは大きなストーリーと言うか大体のラブコメからしてみればピーク大絶頂であり瞬間最大風速を記録するシーンだと思うんですよ。

まあこれに関してはありふれた話なのでいいんです。

 

問題は”個人の心情の変化ですらストーリーと呼ばない”。ここですここ。

さあみんなノートに書いてマーカーでピーですよほら。テストに出ますよ。

 

むしろラブコメの見せ所ってここだと思うんですよ。

ーーーー例ーーーーー

ひょんなことから着替えシーンにばったりでくわした出会い最悪な男と女

以下省略☆

付き合う

ーーーーーーーーーー

これじゃあなにが面白いんだって話ですよね。

 

ーーーー例ーーーーー

ひょんなことから着替えシーンにばったりでくわした出会い最悪な男と女

真面目な女の子は男に対して冷たい

でも男が誠意を見せたり、嫌ってる態度をとられてるにも関わらず助けられる女の子

なんなの、私のこの気持は何…?

ドギマギしながらも辛く当たるのに、女の子が体調不良に陥っても看病する

なんでこいつはこんな事するの!!

そういう女の子を見てた友達が諭す

もしかして、あの人のこと…。

とどめの二人で頑張るイベント。大成功!

「好きです、付き合ってください」

「こちらこそ、よろしくお願いします」

ーーーーーーーーーー

 

(自分の好きな要素をこれでもかと詰め込みました)

わざとではありますが、心情と出来事を交互に出してみました。

これ、心情を抜きにして辻褄が合うストーリーと言えるでしょうか。

逆もまた然りだと思います。

 

つまり、内面の変化と外側の変化は多くが連動しているんですよ。

外側の変化が内面の変化を起こすように内面の変化が外側の変化を起こすんですよ。

 

最後に、質問の回答をするなら僕もアスタ先生と一緒で「どっちもストーリー派」です。もっと言うなら「外側の変化と内面の変化の両方が合わさって初めてストーリーが成立する」ですかね。極論はどっちがー、とかじゃないんですよ。

 

 

ほかにも

 

この話の本旨からはずれますが、

 

www.jigowatt121.com

こんな記事を見かけました。

胃が痛い、みたいな話は僕もなるたけ勘弁願いたいのですが…。

しかしながらこの先どうなるかわからない、みたいなのは大好きです。

エロゲオタがエロゲオタである理由のひとつでもあると思います。

 

そんな話がしたいんじゃなくて。

結局、少々極端ではありますがここでいう「トンネルの出口」は「ストーリー」であり、「トンネル」そのものは「内面の動き」なんだと考えました。

 

そうなると「トンネル(=内面の動き)」を通りたくない(興味があまりない)し「トンネルの出口(=ストーリー)」を大事にしたい…という話にもなるのかなあと考えるといろいろ納得がいくなあという話です。

 

 

おつかれさまでした。

 

というわけでわしゃーーーっと書きました。

残念ながらラブコメ、とりわけ美少女ゲームそれもエロゲ位しか造詣があるとしか言えない僕なので見識の狭さは勘弁ですがとりあえずオタクのお気持ちを表明した次第です。

やっぱり内面と外側が変わってこそのストーリーだと考えています。

ただ、ストーリーとしての「強い印象の残し方」とかになると話は変わってくるんでしょうね。

 

↑の話もそうだし実はここから「僕はエロゲに何を求めているんだろう、何が好きなんだろう」などと女子高生がマックで交わしていそうなえーなにそれちょーやべーじゃんマジ卍ィ~な方向に話が逸れていきそうだったのでここまでにしておきます。

 

 それではまたどこかのチャンネルでお会いしましょう。

以上玉泉のすでした。

【リバイバル】2019年のご挨拶【で質問返答奴します】

ご挨拶

 

2019年になりました。

皆様今年もよろしくおねがいします。

 

というわけで、いつも年初になると思い出すものがあります。

それがこの「ブログ」です。

 そう、存在をすっかり忘れているからです。

どうにもものぐさなのです。

 

今年は別の件もあり、うまいこと使っていきたいと思っている(毎年言っている)ので

せっかくだしなんかやります。

 

実は記事2発目にやった「エロゲーブロガー66の質問」なんですけど

それをリバイバルさせることで年初の記事とします。

↓元ネタ様

狂言回しの戯言語り : エロゲーブロガーへの66の質問

 

 それでは張り切って。

【自己紹介】

1、お名前は?

 のすです。Twiiterでは「玉泉のす」です。

 最近はすっかり「玉泉」という名字が定着しました。

 

2、由来は?

 本名の漢字をそれとなく分解してつなぎ合わせます。

 

3、エロゲー歴は?

 7年ですね。

 もっといえばギャルゲー(えっちがない美少女ゲーム)を3年やって、

 18になってからエロゲ始めてます。(これは本当です)

 美少女ゲームっていう広い括りで言えば10年になりますね。

 じゅ、じゅうねん…

 

4、プレイ本数は?

 hi45さんのサマリー ErogameScape-エロゲー批評空間-

 (分かる範囲では2019年1月3日時点で)465本ですね。@僕の批評空間

 ただ最近本腰入れて入力しはじめたのもあって抜けがあり、数としてはもうちょっと増えるかなあというところです。

 身内にはもっとあるって煽られていますがそんなことはございません。

 

5、特に好きな作品をいくつか

 2つって言われたら「パルフェ」と「俺たちに翼はない」って答えます。

 他には

  ・少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta

  ・それは舞い散る桜のように

  ・さかしき人にみるこころ

  ・家族計画

  ・月陽炎~つきかげろう~

  ・Like Life

 とかですかね。

 箇条書きの作品は結構気分で変わります。

 

6、好き・応援しているブランドは?

 一番好きなメーカーは「Navel」ですね。

 胸を張って好きと言えます。

 次点は「Littlewitch」と「コットンソフト」ですかね。

 そこ、「もうないじゃん…」とか言わない。

 現存メーカーなら圧倒的に「SMEE」です。

 

7、好きなシナリオライターは?

 丸戸史明と王雀孫。この2強も揺るがないです。

 最近だと、早瀬ゆう(Making*Lovers)とかさかき傘(ひこうき雲の向こう側)ですかね。

 

8、好きな原画家は?

 もちろん西又葵先生です。

 かれこれJOKER TYPEには10年以上通っています。

 原画って言うと難しいけどエロゲの絵師さんであれば卯花ぽちこ先生もとっても好きです。

 あとは犬洞あん先生とか、こ~ちゃ先生とかですかね。

 

9、あなたがエロゲーに求めている物は?

 ”ヒロインと主人公の出会いがあり、お互いがあるきっかけや出来事で気になり始め、「このもやもやする気持ちは何?」って悩み葛藤があり、時々ぶつかったりもするけど、それが丁寧に紐解かれて最後はキャラの良さが活かされて幸せな終わり方をする…要は恋愛における感情の動きが緻密に、そして赤裸々に書かれていてキャラの良さがちゃんと伝わるお話”ですかね。

 かつては「伏線とかあって、シナリオがいいゲームが一番!」って言ってた時代もありましたが、そこを咀嚼するとここに行き着きました。「シナリオがいい」というよりは「(キャラの良さが出る)シナリオがいい」というところです。伏線はあくまでキャラの良さを引き出すスパイスでしかなく、そこだけがフォーカスされている作品はエロゲとしては個人的に今ひとつってところです。

 

10、極端な話、燃え派or萌え派?

 圧倒的に「萌え」。

 ただ、「かわいい」にも理由がほしいです。見た目がかわいいのはもちろん大事だけど、それだけでは物足りないですね。

 

11、あなたがエロゲーオタになったきっかけは?

 最初にみた深夜アニメがD.Cでしたのでもうこれ以上申す必要はないかと。

 

12、一番影響を受けた作品は?

 間違いなくパルフェです。

 口が悪い・皮肉屋な僕ですが、「優しい人間であることの大切さ」をこれでもかというくらい叩き込まれました。

 

13、月平均何本購入していますか?

 新旧含めて3~5本ですかね。

 新品は最近月1とか2くらいです。情けない話で。

 

14、月平均何本プレイしていますか?

 これも3本くらいですね。

 ここ数年は社会人になったのもありまして。

 

15、現在の積みゲー数は?

 知りません。(知りません)

 でも買って積んでるのは10本くらいだと思います。

 闇雲には買わないタイプです。

 

16、今プレイ中の作品は?

 それが今はないんですよね。

 ちなみに先日「めいどさん★すぴりっつ~わたしの中にいるあなた~」を終わらせました。

 次はとらいあんぐるハートシリーズと対戦します。

 

17、今一番期待している作品は?

 「MUSICA!」ですかねやっぱり。

 あとは今月出る「絆ゆらめく恋いろは」のセット版です。

 本編はもう出てるんですけど未プレイでいたら、激プッシュされてしまったので期待が募るばかりです。

 

18、どんな特典が好み?

 サントラですかね。

 あとは初期設定資料集とかファンアートイラスト集とかが好きです。

 

19、プレイ開始時に必ずするシステム設定は?

 ・クリックでボイスをスキップしない

 ・ノータイム文字表示

 

20、興味のあるジャンルは?

 シナリオゲーと云うかキャラゲーというかみたいなやつです。

 それとも違うのかな。学園モノとかそういうのかな。

 

21、好きな主人公は?

 ・千歳鷲介(俺たちに翼はない)

 ・今井秀樹(青空の見える丘)

 ・ペック(めいどさん★すぴりっつ~わたしの中にいるあなた~)

 ノリがよくて、器が大きいというか人間として大きくて、ヒロインに元気を与えるタイプの主人公が好きです。

 

22、好きなヒロインは?

  玉泉日和子

  もうこの字面だけで尊い

 

23、好きな敵キャラは?

 敵、とカウントできるかはわかりませんが、Fate/hollow ataraxiaバゼットがめちゃくちゃ好きです。

 

24、好きな友人キャラは?

  D.CⅡの杉並と板橋ですかね。

 コンビよりはトリオになっていたいタイプです。

 

25、好きなカップルは?

 カプ厨ぼくの出番ですね。

 ・千歳鷲介×玉泉日和子

 ・火村夕×雨宮優子

 ・大蔵遊星×ユルシュール・フルール・ジャンメール

 以上です。

 

26、好きなルートは?

 泣けるでも泣けないでもなく、そのキャラの魅力が伝わるルートはみんな好きです。

 2018年は君と目覚める幾つかの方法の初音ルートが一等賞です。

 

27、好きな声優(その中で特に好きなキャラ)は?

 五行なずな一本!!!!!!!!!

 って言いたいんですけど、おんなじくらい

  ・青山ゆかり

  ・森谷実園

 が好きです。

 

28、好きな主題歌は?

 CIRCUSとNavelLittlewitchの曲はもうほとんど全部好きです。

 特に作品と歌詞がリンクしているゲームが好きなので

  ・Sky Sanctuary

  ・SOUND OF DESTINY

  ・Growth

  ・Remember memories

  ・Dreft Sich!

  ・Cream+Mint

 辺りは好きすぎて辛いです。

 

 他にも

  ・Love Paint

  ・Lilies Line

  ・L

  ・Confession

  ・combination somebody!

  ・ラブ バインド

  ・mirage tears

  ・初恋carnival

 とかですかね。キリがないです。

 

29、好きな歌手は?

 これは圧倒的に橋本みゆきさんです。

 オタク始めてこれはずっと揺れてないです。

 次点ではave:new feat.白沢理恵さんとYURIAさんです。

 その下に茶太りんやNANAさんが入ってくる感じ。

 

30、好きな属性は?

 眼鏡・帽子・ヘアピン!!

 このすべての属性を兼ね備えたヒロインが「さかしき人にみるこころ」の真柄亜利美っていう女の子です。めちゃくちゃかわいくないですか。

f:id:second_brew:20190102161629j:plain

 

31、好きなシチュエーションをリビドー全開で!

 玉泉日和子ちゃんが2回目えっちする時にお気に入りの下着で来てくれて、且つあのときは眼鏡をかけているんですよね。人をちゃんと見るのが基本恥ずかしくて、ちゃんと見たいときしか眼鏡をかけないひよちゃんが眼鏡をかけて家まで来てくれるんですよ。僕は転がりました。

 

32、苦手な属性は?

 どちらかといえば落ち着いた女の子が好きなのでメスガキみたいなロリは基本好きじゃないですね。

 あと水着、ひいては布面積少なめ服も好きじゃないです。

 

33、好きな台詞は?

 最近、戯画ロイヤルスウィートコレクションが発売されましたがそのおまけストーリーで里伽子が放った 

 「ブリックモールもこのファミーユもこれで終わりじゃありません。まだまだこれからもずっと続いていきます…でしょ?」

 このセリフを夏海里伽子が言うことに意味があるんだと感じた瞬間にゲーム中断してずっと泣いていました。本当にパルフェが好きです。

 

34、攻略したいサブヒロインは?

 \あなたがいちばん大房ひよ里/

 ゆずで一番好きなヒロインです。

 (って今までは言ってたんだけどしきべまゆさんの登場で危うい)

 

35、そんなあなたが最近ハマった一般ゲームは?

 ないですね。昔からテイルズシリーズは好きなのでずっと好きです。

 

36、買って失敗したなーという作品は?(ちゃんと理由付きで)

 ここだけの話、Spriteの作品はどうも2作ともまっっっっっっっっっっっっっっっっっっったく肌に合わず、世間に置いてかれた気分を味わってしまったのでもっと後にやった方がダメージ少ないなと思ってました。

 

37、エロゲオタになってから今までで最大のピンチは?

 親が僕のエロゲ趣味を知っているのでなにもないっちゃないですがひとつ。

 友達の家に時計を忘れ、郵送してもらった時がありまして。

 その時僕が不在で、親が箱を捨てるから開けていいかと連絡が来て二つ返事でOKしました。

 その時事件が起こりました。

 驚かせる目的で友達が「はっぴぃぶり~でぃんぐ/紫」を荷物に忍ばせていたんですよ。

 驚かせる目的だったので僕に知らされておらず、僕が家に帰ってきたらはぴぶりの箱の上に綺麗に時計がちょこんと置かれていました。

 ひとしきり乾いた笑いのあと、「やっちまったなあ…」と思いました。

 

38、一番時間を費やした作品とその時間は?

 おれつばかパルフェかどっちかなあ…って感じです。

 

39、グッズ等々で一番お金を使った作品は?

 これは間違いなくおれつばです。

 Navel、ひいては西又葵先生がグッズを提供し続けてくださっているので元気に購入しています。

 

40、今後に期待しているブランド、クリエイターは?

 SMEEにはこの路線でずっと頑張ってほしいです。

 あとはブランド・クリエイターではありませんが「夜巡る、ぼくらの迷子教室」みたいな作品がもうちょっと増えたらいいなと期待してます。

【ブログ】

 

41、ブログのタイトルの由来は?

 パルフェから。

 

42、ブログを簡単に紹介してください

 エロゲの話を中心にぽろぽろと、って思ったらエロゲソング絡みのライブのことばっかで。

 エロゲ関連の、ということにしておきましょう…。

 

43、ブログを始めたきっかけは?

 本来こういう形で文章にするのは好きなので自然と、って感じです。

 

44、ブログをやっていてよかったこと

 宣伝がしやすいです。固定ツイに説明と記事のURL貼るだけでいいので。

 

45、ブログをやっていてマイナスだったこと

 ものぐさおじさんなのがバレますね…。

 

46、ブログをやる上で自分に定めているルールとかあれば教えてください

 書いてる当時の熱量が伝わるように書く、とかですかね。

 所詮思い出日記帳みたいなもんなので、読んで当時の気持ちを思い出せれば上出来だと思ってます。

 

47、好きなエロゲーブログを紹介してください

 最近めっきり見なくなりましたが、エロゲの価格相場を見守るブログさんは好きでした。

 

48、自信のある記事を紹介してください

 橋本みゆきのセトリ予想は我ながら気合入ってると思います。

 

49、これからの野望・展望

 ここに自分の本とか宣伝できたらいいな~~~~~~~~~~、って思ってます。

 

50、エロゲーブロガーとしての主張を!

 エロゲが肌に合う人にはもっと沢山エロゲに触れてほしいですね。

 そしてその感想を僕とお話しましょう。

 

【主義主張】

51、割れについて一言

 買え。中古でいいから買え。

 中古でもエロゲ業界の経済を回せるんですよ。

 

52、18歳未満(高校生以下)のエロゲープレイについて一言

 バレなきゃイカサマではないのでバレないようにな。

 ネットでおじさんに叩かれておもちゃにされるのは嫌でしょう?

 

53、延期について一言

 感覚麻痺でもう延期にあれこれ言わないようになったけど、延期なしできっちり出せるメーカーは一定の信頼感がありますよね。

 

54、メーカーの許せない行動あれば一言

 「エゴサが自慢です!」ってドヤ顔で言う暇あったら製品のクオリティ上げてください。

 

55、イベント等の地域格差について一言

 一定は仕方ないでしょうね。エロゲ屋さんだってお金持ちじゃないんだし。

 ただこれに文句言っている層が一番訳わからなくて。

 僕自身都心にほど近い所生まれなので偉そうなこと言えたもんじゃありませんが、エロゲやってる時点である程度いい大人なんだし文句言うなら社会人になって東京来いやっていうのが素直な意見です。

 自立不可能な年齢(奨学金必須な大学生とかね)ならまだしも、自分で道を選べる癖にその道を選ばず文句だけ言ってるのは流石に程度が知れるでしょう。

 

56、非処女ヒロインについて一言

 僕は非処女ヒロイン大好きなので何も思いません。

 非処女ヒロインは基本構造としてめんどくさいのが多い傾向にあるので、個人的には気になる存在です。

 

57、動画配信サイトとの関係について一言

 これどういうことだろう。

 エロゲ実況に関しては僕からすると何が面白いのか一切わからないけど、どうやらウケているらしいので、まあそれでプレイヤーが増えて業界が潤えばそれで構いません。

 

58、メーカーのTwitter参入について一言

 僕は情報見やすくて好きです。

 あとは54番で述べたとおりです。

 

59、エロゲーのアニメ化について一言

 ここだけの話、「僕と彼女(ナース)の研修日誌 THE ANIMATION」は五行なずなさんの演技力もあってガチのマジにしこれるのでおすすめです。いやほんとに。

 

60、家族や友人にオタバレしていますか?

 普通にバレています。

 高校生の頃なんてひどいものでしたが、特に迫害等々はありませんでした。世界は優しい。

 

61、自分がエロゲオタであることと周りへの関係についてのあなたの考えは?

 趣味の域を出てないつもりだけどべらべら喋るものでもないし、人を選ぶのは確実なので場面場面で言う言わないは気をつけてます。

 

62、一部の作品の中古が高騰していますがそれについて一言

 カタハネ買ってすぐ安くなったあの瞬間だけはハンカチ食いしばるくらい悔しかったです。そしてありがとうDL販売。

 

63、ちなみにその中で一番欲しい作品は?

 やっぱり書淫ですかね。

 

64、FDありきの作品作りに対して一言

 これがだめな理由がわかりません。分割とかはあんま好きじゃないけど、サブヒロイン救済とか別視点で本作を見れたりするのでFDは好きです。

 

65、現在のエロゲー業界に一言

 昨今売上は伸びてるので、この調子で色々チャレンジしてユーザーとのチキンレースしていってください。僕も好きな間は頑張って応援します。

 

66、今一番主張したいことをどうぞ!

 今年も眼鏡が似合うちょっとめんどくさい性格の年上先輩ヒロインにめぐり逢いたいなああああああああああああ!!!!!!!!!!

 

 

お疲れ様でした

 

いかがでしたか?

これ結構入力も時間かかったので、読む方もなかなか大変だったかと。

とにかくお疲れ様でした。

 

冒頭でも触れましたが今年はある試みがあるので、そのためにこの子を使っていきたいなと思っています。秋か初冬にでも発表できればと。

 

というわけで重ね重ね今年もよろしくおねがいします。

玉泉のすでした。

EGG - Extra Games Garden-2018 橋本みゆきのセトリ予想とその周辺

いんとろでゅーす

 

早いもので2018年になりました。

なにをするわけでもありませんが今年もよろしくお願いします。

 

そんな2018年ですが、エロゲソングのオタクはというと休める間もそれほどなく。

 

そうです、EGGがあります。それも明後日1/6(土)。

気づいたらあっという間です、少し前に年が明けたばっかな気がするんですが気のせいですか?(それはそう)

 

今年もワクワク超豪華、流石はエロゲ界のアニサマ

 

それはそれとして。

そんな”エロゲ界のアニサマ”ことEGGですが、ともかくサイトと概要を見てみましょう。

 

egglive.jp

 

参加メーカー

 

 あかべぇそふとつぅ

AXL

Azurite

ensemble

OVERDRIVE

SWEET&TEA

Purple SOFTWARE

ぱれっと

hibikiworks

Favorite

まどそふと

minori

light

 

参加アーティスト

 

AiRI

Ayumi.

大島はるな

片霧烈火

榊原ゆい

霜月はるか

鈴湯

Ceui

茶太

Duca

橋本みゆき

原田ひとみ

Prico

松下

eufonius

米倉千尋

 

 

ほんと豪華。(語彙)

 

今回で3回目を迎えるとのことですが

なんとお祭り感がすごい。

そんなこのライブですが、僕の中では恒例になりました

予想大会をやります。

 

ただ、ちょっとさすがにこのアーティストは

(アーティストの数が)多いし(曲数)多いし(メーカーも)多いし

なので、

 

一番の推しである橋本みゆきさん(以降敬称略)

のみに絞ってやります。

大丈夫、この1人だけでも記事1つのテキスト量書けますので

ご安心下さい(?)

 

そしてただの予想ではなく、色々周辺情報も込みでやりますので

年始休みが終わる悲しさを紛らす程度にご覧ください。

 

張り切って大大大厳選大会

 

まず、今回の参加メーカーを参考に橋本みゆきが歌う可能性が少しでもある歌を紹介します。

 

f:id:second_brew:20180104123013p:plain

 

はい今「やっぱ紫多いな」と思ったそこのアナタ。

僕もそうです。

 

さて、これじゃあ予想もへったくれもないので

選別作業していきます。

 

1.まずふぁぼは予想から切ります。

理由としては以下2点が挙げられます。

1-1.ふぁぼ担当と言わんばかりの歌手が2人もいる。

→鈴湯もそうですし、なによりeufonius「おうふぁぼ歌いに来たぞヘラヘラ」みたいな、アーティスト写真の顔つきからも伺えます(失礼)。

 

1-2.「Eternal recurrence」を2015EGGで歌っている。

→持ち歌が少ないならともかく、曲の選択肢なんて頭を抱えるほどあるのに被りがあるとは到底思えません。

 

(季節を抱きしめて以下省略が来たら僕を笑って下さい。)

 

2.セトリは「紫×2(+紫orどこか+1)」だと思います。

理由は以下2点。

 

2-1.往年のEGGを加味するとだいたい1人2曲及び3曲。

→なので多くても3曲かなと。

 

2-2.現状紫を歌えるのが橋本みゆきのみであること。

→まさかメーカー1曲だけってのも考えにくいので2曲はやると思います。

 

3.マニアックな曲は基本切っていい。

 

橋本みゆきのライブに行ったことある方や

何度かセトリ見たことある方はわかると思いますが、

基本橋本みゆきはアンセムを狙ってきます。

ぶっちゃけここで一発Dazzle PinkだとかGrowthだとか貴方にとどけを披露してくれようもんなら個人的には神ライブですが、

そういう橋を渡らないのが橋本みゆきです。(橋本だけに)

それに何と言ってもEGG。新しめの曲が風潮なだけあって10年以前の曲は切っていいんじゃないかって考えます。(聴きたいけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

 

 

 4.とはいってもちょっと嫌な予感がする。

このツイートが不穏でしか無い。

 

 

あまり歌えてなかったあの歌やこの歌……

めっちゃ気になります。

 

ここまでの整理をします。

 

1.ふぁぼは切る。

2.紫×2(+紫orどこか1)

3.アンセム寄り。10年以前の線は薄い。

4.(最近?)あまり歌ってない曲

(2015で歌った曲は切っていい)

 

ということで上記反映します。

 

それが以下になります。

 

f:id:second_brew:20180104205932p:plain

 

――詳解ーー

○ふぁぼを非表示にしました。

○シンフォニックラブを非表示(2015EGGセトリ)にしました。

○10年以前を灰色、以下2項に該当する、もしくは該当するであろうものは黄色にしました。

・ライブでよく披露される曲

橋本みゆきの中でも有名曲、代表曲と呼ばれているもの(主観←重要)

○最後に歌った年を追加(ミスがめっちゃありそうです)しました。

ーー詳解終ーー

 

 ようやくそれっぽくなってきましたね。

ここから予想していきます。

とは言ってもここから1曲1曲やってくとEGGが終わってしまうので

一気にコレだって形式で参ります。

 

本選出のコーナー

 

結論から言えば

 

「TIME、幻想楼閣、アオイトリから3曲or2曲、2曲ならそこにglorious days

 

みたいな並びだと思います。

以下に解説をば。

 

TIME

→一番来そう。知名度的にはNo.1ですし。

幻想楼閣

→同じく来そうだなってラインです。EGGに初めて来るような層に一番刺さるとも思う。

アオイトリ

→やる確率はあるんですけど、それにしたって最近結構な回数歌ってるんですよね。あのツイートを鵜呑みにするとほぼ無いと思いますけどあくまでEGGなので。

glorious days 

ぱれっとならコレかなって思います。7割位願望です。

未来ノスタルジア

→TIMEと幻想楼閣があるので薄いとは思いますが。

White Crystal

→冬だからということで一応選出。まあ無いと思いますがたまにみゆきはニクいことするので。

Rat-a-tat、Confession

→競馬で言うところの無印。来たら僕が死にます。

 

総括して言うなら「あくまでアンセム、誰でも刺さる盤石なセトリ」です。

本当にこれは当てにいっていますが、有り体に言えば外れてほしいです。

Growth、ever、Dazzle Pink、友恋…キリがありませんが聴けたらいいなあってほんのりと思ってます。

 

 

というわけでこんな予想を持って明後日のEGGに挑みます。

とにもかくにも今年一発目の橋本みゆき。15周年目でも拝めることに喜びを覚えつつ、一方で今年はもっと沢山拝めるといいなと思いつつ。

 

それではEGGに行くみなさん、会場でカチあがりましょう~。

 

(Growth聴かせてくれええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ)

 

【雑記事】 #五行なずなマラソン 【自分用メモ】

■事の発端

 

ある程度エロゲをやってきて思ったことが1つありまして。

 

エロゲをやって、「このキャラ好きだ…」ってなる時がエロゲをプレイしたことあるなら1度位はあると思います。

多分に漏れず僕もそうなんですけど、その中で好きになったのが

 

 

こいつだったり

f:id:second_brew:20170611201317p:plain

 

 

 

こいつもそうだし

f:id:second_brew:20170611201358p:plain

 

 

あーそしてこいつも

f:id:second_brew:20170611201613j:plain

 

 

 

表題通り、大体が五行なずななんです。

 

 

 

というわけで、キャラよりも五行なずなが好きなだけらしいというのが最近発覚しました。そしてそれを友人のオタクに話したら「僕もふーりん(佐本二厘)のゲームひたすら走るからやりましょうよ」っていうワケの分からない魅力的な提案をされました。

 

じゃあ…やろう」となって今日に至ります。

 

 

■レギュレーション

 

結論から言うと難しい縛りはなく、ただ五行なずなに打ち込むだけです。

 

一応詳細をば。

メインヒロインはもちろん、サブヒロインもプレイ対象。

・基本は五行なずな担当キャラルートのみプレイ。(好きなゲームは勝手に全部やってるかも)

・サブは好きなルートをチョイス。(ゲームの都合上、五行なずなが沢山噛んでくるルートがあればそれを選択)

 

楽しく五行なずなに浸ります。

 

 

■別名義について

 

基本はやりません。

これを読んでる皆さんほどのエロゲのプロならわかると思いますが、なんとなく五行なずなと別名義だとキャラの性格に差があります

そっちもそっちで好きなのも多いですがあくまで五行なずなが好きなのです。

 

なので基本はやりません。

 

(めっちゃ無視して星織ユメミライやりたい)

 

 

 

■こんな自分が勝手にやるのを記事にした意味あるの???

 

(自分用のメモなのでほぼ皆さんに伝えることは)ないです。

 

あ、でも皆さんに皆さんの好きな声優でコレやってほしいなって思います。決して道連れを増やしたいとかそういうわけではないです。

 

 

■意味ないのになんで記事にしたんですかねえ…

 

意味あるのはこの先なんです。

せっかくなのでこれからは10作品ごと位で沢山蔓延っている五行なずなキャラの感想を書いていこうって思ったんです。

 

なのでこの記事自体はプロローグ的位置づけです。

 

それを通じてみんなにも五行なずなを好きになってほしい、そして僕と呑みに行きましょう!()

 

 

■現状報告

1本目 Stellar☆Theater/Rosebleu

2本目 Volime7/RococoWorks

3本目 明日の君と逢うために/Purplesoftware

 

4本目 まだ

 

 

 

■ご覧下さりありがとうございました

 

またいつも通りくだらないコトやってますけど五行なずなの魅力を勝手に語っていきたいのでご気軽によろしくお願いします。